市場ニュース

戻る
2015年11月24日16時54分

【市況】マザーズ指数は大幅に5日続伸、ロゼッタの初値は公開価格の約5.3倍/マザーズ市況


 本日のマザーズ市場は、日経平均が前日終値を挟んだもみ合いとなるなか、値動きの軽い中小型株への資金シフトが続き上昇した。ミクシィ<2121>が急伸し指数を押し上げたほか、個別材料株を中心に上昇が目立った。なお、マザーズ指数は大幅に5日続伸、2%を超える上昇となった。売買代金は概算で802.39億円。騰落数は、値上がり152銘柄、値下がり54銘柄、変わらず10銘柄となった。
 個別では、ミクシィが6.7%高となったほか、OTS<4564>、ブランジスタ<6176>、WSCOPE<6619>、ファーマF<2929>などが堅調。アンビション<3300>はストップ高まで上昇。また、サンワカンパニ<3187>、CRI・MW<3698>、サイバーS<3810>、UーNEXT<9418>も10%超の大幅高となった。一方、サイバダイン<7779>、SOSEI<4565>、ジグソー<3914>、モルフォ<3653>、地盤ネットHD<6072>などが軟調。上場3日目のあんしん保証<7183>は初値上昇の反動で下落が続き、マザーズ下落率トップとなった。
 なお、19日上場のロゼッタ<6182>は、上場3日目の本日、公開価格の約5.3倍となる初値を付けた。
《HK》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均