市場ニュース

戻る
2015年11月24日16時26分

【材料】邦チタニウム---大幅続落、単価下落の可能性をマイナス視

邦チタ 【日足】
多機能チャートへ
邦チタ 【日中足】


邦チタニウム<5727>は大幅続落。三菱UFJモルガン・スタンレー証券では、単価下落がマイナス材料と捉えているもよう。従来1 本だった「航空機向け」価格が、「エンジン向け」と、競合が激しくディスカウントされた「機体向け」の2 本立てとなることで、実質的に平均単価は下落することが不可避と指摘している。また、寡占市場における競争激化によって、最悪シナリオは勝者なき消耗戦となることも考えられ、フル稼働後の利益成長は限定的の可能性とも。なお、本日は大阪チタミウムの下げ幅も大きくなっている。
《SY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均