市場ニュース

戻る
2015年11月24日13時49分

【市況】日経平均テクニカル:国内大手証券、注目される「日足転換線は日経平均1万9605円」

 24日、日経平均株価は先週末の終値を挟んで狭いレンジでの取引が続いている。後場に入り日経平均株価はプラス転換、1万9900円を回復してきた。
 銀行系大手の三菱UFJモルガン・スタンレー証券がリリースしたテクニカル分析リポートによると、9月末からの上昇において「注目される日足転換線は1万9605円」と紹介している。
 解説によると、終値で2日続けて転換線を下回るようなら、日経平均株価は下落局面の波動に入った可能性が高くなるとしている。
《MK》

株探ニュース


日経平均