市場ニュース

戻る
2015年11月24日13時31分

【市況】13時30分時点の日経平均は20円高、メガバンク3行、JALがさえない


13時30分時点の日経平均は先週末比20.95円高の19900.76円。13時前にプラス圏を回復した後は、19900円前後での小動きが続いている。大型株指数がマイナスのなか、中型・小型株指数がプラス圏を維持。日経平均がしっかりななか、ジャスダック平均が後場一段高となっている。

売買代金上位銘柄は高安まちまち。シャープ<6753>が後場急伸し、一時ストップ高まであと2円の180円まで上げたほか、日東電<6988>、アルプス<6770>、パイオニア<6773>、エーザイ<4523>がしっかり。一方、メガバンク3行やソフトバンクG<9984>、JAL<9201>はさえない。

(先物OPアナリスト 篠田悠介)

《SY》

 提供:フィスコ

日経平均