市場ニュース

戻る
2015年11月24日12時50分

【材料】相鉄HDが5日続伸、インバウンド効果で業績上振れ評価

相鉄HD 【日足】
多機能チャートへ
相鉄HD 【日中足】

 相鉄ホールディングス<9003>が5日続伸と強さをみせている。横浜ベイシェラトンなど高級ホテルが訪日客急増の恩恵を享受しているほか、都内を中心に展開する相鉄フレッサインなども好調に推移、インバウンド効果でホテル事業が業績に貢献している。横浜駅西口などの開発進捗も同社に追い風となっている。また、相鉄ローゼンなどスーパー事業が回復基調にあり、16年3月期営業利益は従来予想の269億円から273億円(前期比6.9%増)に増額しており、見直し買いが軌道に乗っている。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均