市場ニュース

戻る
2015年11月24日09時42分

【材料】日東電が大幅高、開発中の肝硬変治療薬がファスト・トラック指定を受ける

日東電 【日足】
多機能チャートへ
日東電 【日中足】

 日東電工<6988>が大幅高。一時、前週末比435円高の8781円まで買われた。同社は20日、日米欧で治験を進めている肝硬変治療薬「ND-L02-s0201」が、米国食品医薬品局(FDA)からNASH(非アルコール性脂肪性肝炎)およびC型肝炎に伴う肝線維症と肝硬変を対象患者としてファスト・トラック(優先承認審査制度)の指定を受けたと発表。これが材料視されているようだ。
 ファスト・トラック指定制度は、深刻な疾患に対する新たな治療薬の開発を促進し、承認審査の迅速化を図る目的で設けられた制度。指定を受けた薬剤は開発および承認審査の全期間において、FDAと開発者間で迅速かつ頻繁な協議や連絡が行われ、早期承認につなげることができる。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均