市場ニュース

戻る
2015年11月24日09時33分

【材料】アサカ理研が急反騰、ターゲット材大手の台湾ソーラー社と合弁設立

アサカ理研 【日足】
多機能チャートへ
アサカ理研 【日中足】

 20日、アサカ理研 <5724> [JQ]が台湾のソーラー・アプライド・マテリアルズ・テクノロジー(ソーラー社)と、日本国内でソーラー社の金属ターゲット材料を始めとした製品を販売する合弁会社を設立すると発表したことが買い材料。

 両社は2002年に同社がソーラー社に対し洗浄技術を供与、資本参加して以来、金属ターゲットの販売で協業している。ソーラー社はDVD-Rやブルーレイなどの光学媒体の世界最大手で、ハードディスクメディア産業用のターゲット材料でもリーディングカンパニーとなっている。

 発表を受けて、合弁会社の設立による将来的な業績への寄与に期待する買いが向かった。

株探ニュース

【関連記事・情報】

日経平均