市場ニュース

戻る
2015年11月24日07時24分

【市況】23日のNY市場は下落


NYDOW  : 17792.68 (-31.13)
NASDAQ  : 5102.48 (-2.44)
CME225  : 19865 (-25(大証比))

[NY市場データ]

 23日のNY市場は下落。ダウ平均は31.13ドル安の17792.68、ナスダックは2.44ポイント安の5102.48で取引を終了した。週後半の感謝祭の祝日を前に、手控えムードとなった。主要経済指標に乏しい中、前週の上昇を受けて利益確定の売りも散見され、朝方は売り買いが交錯する展開となった。軟調な原油相場が嫌気されたほか、FRB理事が利上げに消極的な姿勢を示したことで、利上げ時期への不透明感が強まり、軟調推移となった。セクター別では、食品・飲料・タバコや小売が上昇する一方で半導体・半導体製造装置やテクノロジー・ハード・機器が下落した。
 シカゴ日経225先物清算値は大証比25円安の19865円。ADRの日本株は、日東電<6988>、花王<4452>、ANA<9202>が堅調。反面、三住トラスト<8309>、住友電<5802>、みずほ<8411>が軟調など、対東証比較(1ドル122.83円換算)で高安まちまち。
《NO》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均