市場ニュース

戻る
2015年11月23日14時46分

【為替】東京為替:ポンドは買い戻し、上値は重い


ポンド・円は前週末に大きく売られ、186円37銭まで下落。その後は反発し、足元は186円90銭台まで値を戻している。20日に発表された10月の公的部門純借入額(国有銀行を除く)は82億ポンドと、前年同月の71億ポンドから増加した。これが嫌気され、ポンド売りに振れた。足元はポンドの買い戻しが強まっているが、欧州株の先物指数が時間外取引ではマイナス圏で推移していることから、上値の重い展開が続くとみる。


ここまで、ドル・円は122円87銭から123円26銭、ユーロ・ドルは1.0601ドルから1.0651ドル、ユーロ・円は130円57銭から130円89銭のレンジで推移している。

《TY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均