市場ニュース

戻る
2015年11月23日10時22分

【為替】東京為替:ドル一時123円台、前週末の米株高受け


ドル・円は一時123円を回復した。足元は122円90銭台。前週末の米株高を受け、アジア株上昇への期待感でややリスク選好的な動きが出ている。この後始まる上海総合指数などアジア株が上昇すれば、ドル・円の買いが続くとみられる。


なお、ユーロ・ドルは小幅安、1.0651ドルから1.0629ドルまで下落。また、ユーロ・円はもみあいで、130円63銭から130円89銭のレンジで推移している。

《TY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均