市場ニュース

戻る
2015年11月20日15時11分

【材料】邦チタニウム---急反落で1部下落率2位、前日の説明会を受けて戻り売り優勢

邦チタ 【日足】
多機能チャートへ
邦チタ 【日中足】


邦チタニウム<5727>は急反落で東証1部の下落率2位。前日は大阪チタニウムの株価上昇に連れ高する展開となったが、本日は前日の説明会を受けて戻り売りが優勢の展開となった。顧客の展伸材メーカーが従来想定より低い水準まで在庫を圧縮しようとしている可能性が示されたようだ。同社スポンジチタンの販売数量の抑制要因になるとの警戒感につながっている。
《SY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均