市場ニュース

戻る
2015年11月20日14時36分

【為替】東京為替:主要通貨売り・円買いの流れ、3連休控え持ち高調整


東京市場では、ドルやユーロなど主要通貨売り・円買いの流れとなっている。日経平均株価の軟調地合いでややリスク回避の動きが強まるなか、東京が明日から3連休となるため、投資家は持ち高調整を進めているもよう。日銀による追加金融緩和への期待感が後退していることも、円買いを支援しそうだ。


なお、ドル・円は122円82銭から123円05銭、ユーロ・ドルは1.0710ドルから1.0739ドル、ユーロ・円は131円68銭から131円96銭で取引された。

《TY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均