市場ニュース

戻る
2015年11月20日13時34分

【材料】アイチが4連騰で7年9カ月ぶり900円台乗せ、受注残高水準で一段の増額期待

アイチコーポ 【日足】
多機能チャートへ
アイチコーポ 【日中足】

 アイチコーポレーション<6345>が大幅高で4連騰。「ここ好業績を見込んだ個人投資家の買いが活発化」(国内証券)しており、連日の新高値で2008年2月以来7年9カ月ぶりに900円台に乗せてきた。高所作業車メーカーの国内最大手、主力の電力業界向けは電力工事の増加傾向を映し回復歩調が鮮明。高層ビルの屋内作業向けも伸びており、レンタル業界向け需要も高原状態が続いている。16年3月期最終利益は前期比4割増の43億円を計画しているが、「上期時点の受注残は前年同期比4割増の水準」(業界アナリスト)で一段の増額期待が株高の原動力となっている。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均