市場ニュース

戻る
2015年11月20日13時04分

【市況】13時時点の日経平均は前日比20円安、中小型株がしっかり


13時時点の日経平均は前日比20.17円安の19839.64円で推移している。ランチバスケットは売り買い均衡との観測。目立った材料は観測されないなか、規模別株価指数では中小型株が切り返すなどしっかりの展開に。日経平均は下げ幅を縮小しており19800円台を推移している。なお、上海総合指数は前日比+0.06%で前場の取引を終了。

業種別ではサービス、食料品、小売、空運、繊維、医薬品などがしっかりしている一方、保険、ゴム製品、輸送用機器、電力ガス、証券などがさえない。売買代金上位ではトヨタ自<7203>、三菱UFJ<8306>、ソニー<6758>が弱い一方、ソフトバンクグ<9984>、ファナック<6954>が堅調。

(先物OPアナリスト 田代昌之)

《MT》

 提供:フィスコ

日経平均