市場ニュース

戻る
2015年11月19日20時19分

【為替】欧州為替:ユーロ買い戻し、テロ後の緊張継続


 欧州株が全面高となり、リスク選好の地合いだが、ユーロ買い・ドル売りに振れている。欧州市場では1.0667まで下げた後に反発。足元ではポジション調整によるユーロの買い戻しが入り、1.0700ドルを回復した。ただ、パリ同時多発テロ後、欧州には緊張感がなお続いていることから、ユーロ売りの方向とみられる。

 欧州市場では、ドル・円は123円10銭から123円37銭、ユーロ・ドルは1.0667ドルから1.0710ドル、ユーロ・円は131円43銭から131円89銭で推移している。

《TY》

 提供:フィスコ

日経平均