市場ニュース

戻る
2015年11月19日18時24分

【テク】日経平均テクニカル:大幅続伸、ボリバン+1σと+2σとのレンジは継続


19日の日経平均は大幅に続伸。ギャップ・アップで始まり、直近戻り高値をクリア。その後は高値圏でのこう着が続いていたが、辛うじて陽線を形成。ボリンジャーバンドでは+1σと+2σとのレンジは継続。終値で19700円を上回ったことから、新値足は3本足が陽転している。MACDはシグナルを超えてきており、陽転シグナルを発生してきている。一目均衡表では上昇する転換線に沿った形で雲を上放れてきている。週間形状では雲を上回って推移しているが、遅行スパンは実線を下回っており、下方転換シグナルを継続。実線は20000-20800円レベルで位置しており、上値抵抗として意識されやすい面もある。
《SY》

 提供:フィスコ

日経平均