市場ニュース

戻る
2015年11月19日14時34分

【為替】東京為替:ドル売り継続か、「安易な押し目買いのステージではない」とディーラー


日経平均株価が堅調な値動きとなっているが、ドル・円の戻りは鈍い。午後の取引では一時123円09銭まで値を下げた後、足元は123円30銭台まで20銭程度の戻りにとどまっている。邦銀のある外為ディーラーは「ドル買いポジションがたまっており、安易な押し目買いのステージではない」と指摘し、ドル一段安の見方を示す。


ユーロ・ドルは1.0656ドルから1.0718ドル、ユーロ・円は131円70銭から132円27銭で取引された。

《TY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均