市場ニュース

戻る
2015年11月19日14時07分

【市況】14時時点の日経平均は前日比223円高、Fリテイが指数をけん引


14時時点の日経平均は前日比223.38円高の19872.56円で推移している。ここまでの高値は10時18分の19959.06円、安値は12時52分の19761.56円。先物市場で短期筋と見られる仕掛け的な売りが観測されたことで、後場入り後の日経平均は上げ幅を縮小したが、売り一巡後の先物市場では買戻しが入っているもよう。

売買代金上位銘柄では、三菱UFJ<8306>、日産自<7201>、富士通<6702>、楽天<4755>、JT<2914>、ファーストリテ<9983>がしっかりとした推移。一方、ソフトバンクグ<9984>、日本郵政<6178>がさえない。

(先物OPアナリスト 田代昌之)

《MT》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均