市場ニュース

戻る
2015年11月19日12時56分

【為替】東京為替:ドル軟調、日本株の上げ幅縮小受け


日銀金融政策決定会合が現行の政策維持を賛成多数で決めたことを受け、日経平均株価が上げ幅を縮小。これに連動し、ドル・円は123円50銭付近から123円10銭付近に値を下げる展開。ただ、日経平均が大引けまでに再び上昇方向に向かい、20000円を目指す展開となれば、ドルは123円半ばまで戻す可能性がある。


ユーロ・ドルは1.0656ドルから1.0718ドル、ユーロ・円は131円70銭から132円27銭で取引された。

《TY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均