市場ニュース

戻る
2015年11月19日12時51分

【市況】日経平均は202円高で後場スタート、日銀会合の現状維持で利益確定の流れ/後場の寄り付き概況


日経平均 : 19851.64 (+202.46)
TOPIX  : 1602.17 (+15.64)

[後場寄り付き概況]

 日経平均は前引け値から上げ幅を縮めて始まっている。昼休み中に日本銀行の金融政策決定会合の結果が発表され、予想通りの現状維持であった。ただ、予想されていたことではあるが、利益確定の流れとなっている。セクターでは不動産はマイナスに転じている。

 大阪225先物は19930円水準から、現状維持が伝わった段階で急速に上げ幅を縮めている。昼のバスケットは買い越しとの観測。円相場は1ドル123円10銭辺りと、円高に振れて推移している。
《SY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均