市場ニュース

戻る
2015年11月19日10時08分

【経済】IS:40カ国からの資金援助、G20参加国も存在=露プーチン大統領


ロシアのプーチン大統領はこのほど、20カ国・地域(G20)サミットの席上で、過激派組織である「イスラム国(IS)」が世界中40カ国から資金の援助を受けていると発言し、中にはG20の構成国も含まれていると批判した。

ただ、プーチン氏は、G20の具体的な国の名前を挙げなかった。国名を挙げたことでISを打撃するには大きな役割を果さないためだと説明した。また、ISを排除するため、国際的な協力が必要となり、早期にISの違法的な石油取引を阻止する重要性を改めて強調した。

《ZN》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均