市場ニュース

戻る
2015年11月19日07時26分

【市況】18日のNY市場は上昇


NYDOW  : 17737.16 (+247.66)
NASDAQ  : 5075.20 (+89.19)
CME225  : 19940 (+250(大証比))

[NY市場データ]

 18日のNY市場は上昇。ダウ平均は247.66ドル高の17737.16、ナスダックは89.19ポイント高の5075.20で取引を終了した。携帯端末のアップル(AAPL)をゴールドマン・サックスが買い推奨リストに加えたことが好感され、買いが先行。FOMC議事録では、12月のFOMCまでに利上げを行うことが大方の委員のコンセンサスであること報じられたものの、概ね想定通りの内容との見方から引けにかけて上げ幅を拡大する展開となった。ダウは240ドルを超す上昇となった。セクター別では全面高となり、自動車・自動車部品や医薬品・バイオテクノロジーの上昇が目立った。
 シカゴ日経225先物清算値は大証比250円高の19940円。ADRの日本株は、積水ハウス<1928>、新日鉄住金<5401>、三菱電<6503>、オリンパス<7733>、トヨタ自<7203>など、対東証比較(1ドル123.54円換算)で全般堅調。
《NO》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均