市場ニュース

戻る
2015年11月18日16時35分

【市況】マザーズ指数は大幅続伸、ミクシィやSOSEIの上昇がけん引/マザーズ市況


 本日のマザーズ市場は、上期決算を受けて下落していたミクシィ<2121>やFFRI<3692>が値ごろ感から買われたほか、材料の観測されていたSOSEI<4565>が急伸し指数を押し上げた。日経平均が19800円台を回復後に伸び悩み、日本郵政グループ3社も上げ一服となるなか、出遅れ感のあるマザーズ銘柄に物色が向かった。なお、マザーズ指数は大幅続伸、売買代金は概算で841.16億円。騰落数は、値上がり119銘柄、値下がり89銘柄、変わらず8銘柄となった。
 個別では、FFRIやミクシィのほか、サイバダイン<7779>、UBIC<2158>、PCIーHD<3918>などが堅調。地盤ネットHD<6072>は、プレスリリースや一部メディアでの紹介が材料視されストップ高まで上昇。また、ロックオン<3690>が20%を超える大幅高に、SOSEIやファーマF<2929>は10%超の上昇となった。一方、ブランジスタ<6176>、ジグソー<3914>、AppBank<6177>、モルフォ<3653>、WSCOPE<6619>などが軟調。また、Trends<6069>、ヒューマンW<3224>、テラスカイ<3915>などがマザーズ下落率上位となった。
《HK》

 提供:フィスコ

日経平均