市場ニュース

戻る
2015年11月18日16時16分

【材料】ディーエヌエー、ネットを活用したユーザー参加型のゲノム研究を東京大学医科学研究所と共同で開始

ディーエヌエ 【日足】
多機能チャートへ
ディーエヌエ 【日中足】

 ディー・エヌ・エー<2432>はこの日、ヘルスケア事業を展開するDeNAライフサイエンスが、東京大学医科学研究所と共同で、遺伝子検査サービス「MYCODE(マイコード)」において研究に同意を得たユーザーの協力を得て、インターネットを活用したユーザー参加型のゲノム研究を16年1月から開始すると発表した。
 インターネットによるアンケートでは、身長や体重などの体格、喫煙、飲酒、コーヒーの摂取傾向などの嗜好性、ドライアイ、男性型脱毛症やインフルエンザなどの病気、髪色や耳たぶの形状などの見た目など20項目以上について回答を得る。これらの回答結果と遺伝情報を解析することで、関連するSNP(DNAの中で1カ所の塩基が別の塩基に置き換わる現象、スニップ)の探索を行う。これにより日本人についての関連SNPが見つかっていない病気・体質についてリスク予測モデルを構築することを目指す。サービス利用者の同意・協力を得てのインターネットを活用した産学共同のゲノム研究は日本ではこれまでにあまり例のない新しい取り組みとして注目されそうだ。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

日経平均