市場ニュース

戻る
2015年11月18日13時33分

【為替】東京為替:ユーロ続落、根深いテロ意識でじり安


前週末にパリで発生した同時多発テロの影響で、ユーロ売りのトレンドが鮮明になってきた。パリだけでなく、欧州全域にテロへの警戒感が強まっており、16日の欧州株式市場で影響は限定的だったものの、改めてテロ被害の深刻さが意識されている。足元では1.0630ドル台で推移しているが、今日の欧州市場では1.0500ドル台まで下落が予想される。


ドル・円はもみあい、123円34銭から123円47銭で推移。ユーロ・ドルは弱含み、1.0647ドルから1.0631ドルまで下落。また、ユーロ・円は軟調で131円41銭から131円17銭まで値を下げた。

《TY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均