市場ニュース

戻る
2015年11月18日12時37分

【材料】JTが続伸、欧州大手証券は「増配はもとより配当性向の引き上げ余力が大きい」と評価

JT 【日足】
多機能チャートへ
JT 【日中足】

 JT<2914>が続伸。一度もマイナス圏に入ることなく、プラスを維持したまま推移している。
 UBS証券では、来期業績見通しが明るく、JTI(Japan Tobacco International=海外たばこ事業)が強い増益モメンタムに入り、為替による負の影響も軽減していると指摘。「増配はもとより配当性向の引き上げ余力が大きい」と評価して、配当予想を16年度は135円、17年度は150円と予想。
 レーティング「バイ」を継続、目標株価を5150円から5300円に引き上げている。
《MK》

株探ニュース


【関連記事・情報】

日経平均