市場ニュース

戻る
2015年11月18日10時07分

【材料】<前場の注目銘柄>=デクセリアルズ、真空地帯で上昇加速も

デクセリ 【日足】
多機能チャートへ
デクセリ 【日中足】

 デクセリアルズ<4980>は早晩反騰色を強めることになりそうだ。旧ソニーケミカルで今年7月に再上場したが、上場時は不人気となり、時価は公開価格の1600円を13%前後下回る水準にある。

 しかし、スマートフォン向け中心に光学弾性樹脂などニッチな電子材料を手掛けており、中期的な利益成長期待は強い。また、株主還元にも積極的で4%近い配当利回りは魅力。22%台の高ROEも経営の資本効率を重視する現在の相場にマッチする。

 来年1月末までのロックアップ期間が設定されており、いったん動意づけば追随買いを誘い、1500~1600円の真空地帯を駆け上がる展開も予想される。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均