市場ニュース

戻る
2015年11月18日09時44分

【市況】日経平均は144円高、東証1部値上がりは1204銘柄、値下がりは532銘柄


09時43分時点の日経平均は前日比144.25円高の19774.88円。17日の米国市場では、小売企業決算などを受けて一時上昇も、軟調な原油相場が嫌気されNYダウは6ドル高と小幅続伸。シカゴ日経225先物清算値は大阪比135円高の19815円となり、日経平均は続伸でのスタートとなった。寄り付き後は強い動きが続き、上げ幅が200円を超える場面もみられたが、買い一巡後は19800円を割り込んでいる。

郵政グループでは、かんぽ生命保険<7181>が6日ぶりに反発。一方、日本郵政<6178>、ゆうちょ銀行<7182>は小幅反落で推移している。

東証1部の騰落状況は値上がり1204銘柄、値下がり532銘柄。値上がり率上位銘柄は、ユニオンツール<6278>、イソライト<5358>、イオンモール<8905>、日立金属<5486>、JCRファーマ<4552>など。値下がり率上位は、SKジャパン<7608>、東北電<9506>、ハローズ<2742>、コーセル<6905>、トーセ<4728>など。


【東証一部の騰落状況】
値上がり数 1204
値下がり数 532
変わらず 175
値付率 99.8%

《SY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均