市場ニュース

戻る
2015年11月18日08時50分

【市況】ボリバン+2σは20120円辺りまで上昇/日経225・本日の想定レンジ


[本日の想定レンジ]
 17日のNY市場は上昇。10月の消費者物価指数が3ヶ月ぶりに上昇に転じた一方で、鉱工業生産指数が予想を下振れ、朝方は小動きとなった。小売企業決算などを受けて一時上昇する場面もあったが、軟調な原油相場が嫌気され、上値の重い展開となった。ダウ平均は6.49ドル高の17489.50、ナスダックは1.40ポイント高の4986.02。シカゴ日経225先物清算値は大阪比135円高の19815円。

 シカゴ先物にさや寄せする格好からのギャップ・アップにより、直近戻り高値を更新することになろう。ボリンジャーバンドでは+1σと+2σとのレンジ推移であるが、+2σは20120円辺りまで上昇してきている。パラボリックは前日の上昇で陰転シグナル発生を1日で転換し、ダマシとしていた。一目均衡表では上昇する転換線が支持線として機能。19700円を終値で上回ると、3本新値足が陽転する。19700-19950円のレンジを想定。

[予想レンジ]

上限 19950円-下限 19700円

《TM》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均