市場ニュース

戻る
2015年11月17日20時00分

【為替】欧州為替:ユーロ下げ渋り、ポジション調整の買い戻し


欧州株が全面高となりリスク選好の動きが強まるなか、ユーロ・ドルが買い戻されている。足元は1.0670ドル付近で推移。今年4月以来の安値水準となる1.0643ドルまで一時下落したことから、買い戻しが入ったもよう。ただ、リスク選好の地合いとなっていることから、ユーロの買い戻しは長続きしないとみられる。なお、19時に発表された独・11月ZEW景気期待指数は、予想、前月をともに上振れたが、反応は薄い。


欧州市場では、ドル・円は123円19銭から123円34銭、ユーロ・ドルは1.0643ドルから1.0674ドル、ユーロ・円は131円20銭から131円55銭で推移している。

・独・11月ZEW景気期待指数:10.4(予想:6.0、10月:1.9)

《TY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均