市場ニュース

戻る
2015年11月17日18時55分

【為替】欧州為替:ポンドは反転、ほぼ予想通りの経済指標で


18時半に発表された10月消費者物価指数が前年比-0.1%、生産者物価指数・産出は前年比-1.3%と、ほぼ予想通りとなったことから、ポンド買いが強まった。ポンド相場は対ドル、対円で反転。リスク選好の地合いとなっていることから、ポンドは買いやすいとみられる。


欧州市場では、ドル・円は123円19銭から123円34銭、ユーロ・ドルは1.0643ドルから1.0669ドル、ユーロ・円は131円20銭から131円51銭で推移している。

・10月消費者物価指数:前年比-0.1%(予想:-0.1%、9月:-0.1%)
・10月生産者物価指数・産出:前年比-1.3%(予想:-1.4%、9月:-1.8%)

《TY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均