市場ニュース

戻る
2015年11月17日14時27分

【材料】米系大手証券、JR3社の選好順位はJR東日本>JR西日本>JR東海

JR東日本 【日足】
多機能チャートへ
JR東日本 【日中足】

 モルガン・スタンレーMUFG証券のJR3社のリポートでは、16年度鉄道収入(新幹線と在来線の合計)の前年比伸び率は、JR東日本<9020>がプラス1.8%、JR西日本<9021>がプラス1%、JR東海<9022>はプラス3.1%と予想。北陸新幹線の開業効果剥落という減収要因がないJR東海の伸び率が相対的に高いと見ているものの、リニア・ディスカウントが株価上昇の重石になるとみて、ボックス圏相場を想定。
 個別では、中長期の成長シナリオやリスク・リワードの投資魅力度からJR東日本を選好し、北陸新幹線の開業効果剥落懸念(16年度)が払拭された場合は、FCFイールドも高いJR西日本の押し目買いを提案。
 業界投資判断「インライン」と、JR東日本>JR西日本>JR東海の選好順位を継続している。
《MK》

株探ニュース


【関連記事・情報】

日経平均