市場ニュース

戻る
2015年11月17日13時36分

【市況】13時35分時点の日経平均は310円高、トヨタ、NEC、JFEが強い動き


13時35分時点の日経平均は前日比310.94円高の19704.63円。本日前場から後場ここまでの値幅は約85円と小動きで、19600円後半での高値圏での推移が続いている。直近、19700円水準では上値を抑えられており、今日の高値は19714.20円。日経平均の上昇を受け、マザーズ指数も0.8%高と堅調な推移となっている。

売買代金上位銘柄は買い優勢。トヨタ<7203>、NEC<6701>、JFE<5411>が後場一段高となっている。また、前場下げ幅を広げていた日本郵政<6178>、ゆうちょ銀行<7182>も下げ幅を縮小。一方、かんぽ生命<7181>がさえず安値圏での推移となっている。
(先物OPアナリスト 篠田悠介)

《SY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均