市場ニュース

戻る
2015年11月17日13時16分

【為替】東京為替:リスクオンのドル買い再開か、日銀緩和期待も


日経平均株価は後場に伸び悩む展開となっているが、リスクオンのドル買いが強まっている。前日海外市場では、パリで発生した同時多発テロを嫌気する動きがみられなかったことから、ドル買い・円売りの流れ。日銀金融政策決定会合を控え、円売りのフローも出やすい。足元は123円40銭付近で推移。アジア株高が続けば、ドルはさらに上値を切り上げる可能性がある。


ユーロ・ドルは午前中に売られ、1.0690ドルから1.0656ドルまで値を下げた。ユーロ・円は131円80銭から131円47銭まで下落し、その後はもみあう展開。

《TY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均