市場ニュース

戻る
2015年11月17日12時42分

【市況】日経平均は311円高と前引け値水準で後場スタート/後場の寄り付き概況


日経平均 : 19705.24 (+311.55)
TOPIX  : 1592.08 (+20.55)

[後場寄り付き概況]

 日経平均は前引け値とほぼ変わらずの水準から始まっている。ランチタイムの225先物は19700-19720円辺りでのもち合いが続いていた。昼のバスケットは小幅に買い越しとの観測。セクターでは保険がマイナスに転じている。一方で、鉄鋼の上昇率が3%を超えているほか、鉱業、石油石炭、非鉄金属などが2%超の上昇。

 売買代金上位では、トヨタ<7203>、みずほ<8411>、三菱UFJ<8306>、ファナック<6954>、ソフトバンクグ<9984>、ファーストリテ<9983>、マツダ<7261>、富士重<7270>がしっかり。一方で、郵政グループ3社が利食い優勢。
《SY》

 提供:フィスコ

日経平均