市場ニュース

戻る
2015年11月17日12時20分

【材料】ヤマハ発が6日ぶり反発、国内大手証券は16年12月期・17年12月期も2ケタ営業増益が続くと予想

ヤマハ発 【日足】
多機能チャートへ
ヤマハ発 【日中足】

 ヤマハ発動機<7272>が6日ぶりに反発。寄り付きから買い優勢となり、現在はきょうの高値圏で推移している。
 三菱UFJモルガン・スタンレー証券は、同社に対するエクイティ・ストーリーは変わらないとして、株式レーティングは「オーバーウエイト」 を継続、16年12月期・17年12月期も2ケタ営業増益が続くと予想し、目標株価は3300円から3400円へ引き上げられた。
 同証券は、同社は先進国の二輪車やマリンに加えて特機(ROV:Recreational Off‐Highway Vehicle)事業が業績拡大の牽引役になる見通しであると解説。株主還元の積極化にも期待している、ともしている。
《MK》

株探ニュース


【関連記事・情報】

日経平均