市場ニュース

戻る
2015年11月17日09時07分

【材料】住友鉱が小幅続落、有事の金買いで下値拾いの動きも

住友鉱 【日足】
多機能チャートへ
住友鉱 【日中足】

 住友金属鉱山<5713>は小幅ながら3日続落、年初来安値近辺で売り買いを交錯させている。パリの同時テロを背景に前日のNY金先物は4日ぶりに反発、金価格と株価連動性が強い同社株には“有事の金買い”は株高材料として下値を拾う動きに反映されている。ただ、中国の景気減速の影響による非鉄市況全般の下落は同社の業績に逆風であり、16年3月期の最終利益は従来予想の1040億円から680億円(前期比25.4%減)に下方修正したこともあって、株価は下値模索の展開からいまだ抜けだせていない。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均