市場ニュース

戻る
2015年11月17日09時06分

【市況】個別銘柄戦略:海外株高を背景に、全般的に買い安心感強まる展開へ


海外株高の流れを受けて、本日は一段と買い安心感が強まる展開になろう。個別の物色材料にはやや欠ける状況であるが、全般的に買い優勢の動きが見込まれる。原油市況の上昇などを手掛かりに、資源関連株などにはより関心が向う可能性も。引き続き金融関連株への関心も高いだろう。本日は損保各社に業績観測報道が伝わっている。各社ともに市場観測を下回る内容であるが、通期予想の据え置きはポジティブに受け止められる余地もある。全般的に目立った個別の材料は観測されていないが、決算発表が一巡したタイミングであることから、好業績発表銘柄などがあらためて注目されやすい局面でもあろう。

《KS》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均