市場ニュース

戻る
2015年11月16日20時49分

【為替】欧州為替:ドル123円を回復、リスク回避がやや後退


欧州株が持ち直しているほか、米ダウ先物が時間外取引ではプラス圏で推移していることから、リスク回避の動きがやや後退し、ドル・円は買いに振れている。節目の123円を回復し、一時123円13銭まで値を上げた。株価が底堅い値動きのため、ドル買いが続く見通しだが、123円以上の水準は利益確定売りが見込まれるため、上値は重そうだ。


欧州市場では、ドル・円は122円62銭から123円13銭、ユーロ・ドルは1.0714ドルから1.0757ドル、ユーロ・円は131円70銭から132円20銭で推移している。

《TY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均