市場ニュース

戻る
2015年11月16日15時20分

【材料】ディーエヌエー---大幅反落、三菱UFJMSでは投資判断を格下げ

ディーエヌエ 【日足】
多機能チャートへ
ディーエヌエ 【日中足】


ディーエヌエー<2432>は大幅反落。三菱UFJモルガン・スタンレー証券では投資判断を「オーバーウェイト」から「ニュートラル」に格下げ、目標株価も3000円から1700円に引き下げている。任天堂との協業タイトルの開発ペース鈍化に伴い、18.3.期までの業績予想を減額修正しているようだ。18.3期営業利益は従来予想の608億円から200億円に減額。また、7-9月期決算で明らかになった国内自社内製タイトル、及び、海外での苦戦は想定通りだが、あらためて競合環境が厳しくなっていることもネガティブと。
《SY》

 提供:フィスコ

日経平均