市場ニュース

戻る
2015年11月16日14時31分

【市況】14時30分時点の日経平均は173円安、オープンハウスが後場一段高で14%超の上昇


14時30分時点の日経平均は先週末比173.27円安の19423.64円。後場やや下げ幅を縮めているが、19400-19450円のレンジ内での推移が継続。日経平均は9日の上昇でマドを空けていたが、本日の下落でマドを埋める格好に。後場の上海総合指数は0.2%安と前引け値から若干下げ幅を縮めて推移している。

東証一部の上昇率上位では、エスケイジャパン<7608>がストップ高で1位にランクイン。オープンハウス<3288>は後場一段高で14%超高、上昇率3位にランクインしている。一方下落率上位では、ブイキューブ<3681>がストップ安で1位にランクイン。また、日コン<5269>が後場下げ幅を広げ2位、関東電化<4047>が終日軟調で3位にランクインしている。

(先物OPアナリスト 篠田悠介)

《SY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均