市場ニュース

戻る
2015年11月16日14時27分

【為替】東京為替:ドルは下げ渋り、日本株が下げ幅をやや縮小


日経平均株価が後場に下げ幅をやや縮小する動きとなっていることに反応し、ドル・円はやや値を戻す展開。足元は122円50銭付近で推移している。ドル買いの手がかりが乏しいなか、押し目買いが観測されている。ただ、アジア株の弱含みが意識されており、ドル買いには勢いはみられない。


ドル・円は122円23銭から122円61銭、ユーロ・ドルは1.0687ドルから1.0779ドル、ユーロ・円は130円65銭から131円50銭で推移した。

《TY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均