市場ニュース

戻る
2015年11月16日13時32分

【市況】13時30分時点の日経平均は201円安、コロプラ、NTT、JXがしっかり


13時30分時点の日経平均は先週末比201.37円安の19395.54円。後場ここまでの値幅は約34円と小動きで、19400円近辺での推移が続いている。週明けの欧米市場の動きを見極めたい展開か。日経平均の下落を受け、マザーズ指数、ジャスダック平均も小幅安での推移となっている。

売買代金上位銘柄は売り優勢。ファーストリテ<9983>、任天堂<7974>、OLC<4661>、JAL<9201>がさえないほか、DeNA<2432>は8%超安と下げが目立っている。一方、みずほ<8411>が小幅高を維持しているほか、コロプラ<3668>、NTT<9432>、ケネディクス<4321>、JX<5020>がしっかり。

(先物OPアナリスト 篠田悠介)

《SY》

 提供:フィスコ

日経平均