市場ニュース

戻る
2015年11月16日13時31分

【経済】中国:パリ同時テロで3大航空は全額払い戻し対応、株価への影響に懸念


13日にフランス・パリで発生した同時多発テロを受け、中国の航空会社や旅行会社が
対応に追われている。15日付の地元メディアによると、中国南方航空(1055/HK)、中
国国際航空(753/HK)、中国東方航空(670/HK)の3大航空各社は20日出発分までのパリ
便について、搭乗キャンセルを希望する場合は全額返金する方針を明らかにした。た
だ、14日時点でパリ便は平常通り運航しているという。このほか、携程旅行網
(CTRP/ NASDAQ)などのオンライン旅行会社も、ツアーの中止と返金を表明した。
旅客数への影響が懸念されるなか、これら航空・観光セクターの株価にも下押し
圧力がかかる見通し。このほか、フランスで事業展開する香港上場銘柄としては、
HSBC(5/HK)や国泰航空(キャセイ航空:293/HK)、思捷環球HD(エスプリ:330/HK)、プ
ラダ(1913/HK)、サムソナイト・インターナショナル(1910/HK)、ロクシタン・イン
ターナショナル(973/HK)などが挙げられる。うちHSBCはフランスで支店315カ所を運
営し、現地での税引き前利益が香港、中国本土、英国に次ぐ第4のウエートを占めて
いる。

【亜州IR】

《ZN》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均