市場ニュース

戻る
2015年11月16日13時28分

【材料】ルネサスが続落、SMBC日興が下期は環境悪化予想で目標株価を引き下げ

ルネサス 【日足】
多機能チャートへ
ルネサス 【日中足】

 ルネサステクノロジー<6723>が5日続落。株価は約1カ月前の水準まで逆戻りし、現在はきょうの安値圏で推移している。
 SMBC日興証券では「同社業容は着実に改善も今下期は環境悪化で減収・減益を想定」とリポートをリリースした。投資評価を「2」で継続しているものの、目標株価を870円から770円に引き下げている。同証券のアナリストは自動車、産業分野の半導体事業が厳しいと予想しているようだ。
 半導体関連銘柄ではアドバンテスト<6857>もルネサス同様な低迷した株価チャート、一方で東京エレクトロン<8035>、SCREENホールディングス<7735>などは上昇基調の強いトレンド株価チャートとなっており二極化が進んでいる。
《MK》

株探ニュース


【関連記事・情報】

日経平均