市場ニュース

戻る
2015年11月16日11時16分

【材料】三菱UFJ---反落、決算評価も外部環境の悪化が響く

三菱UFJ 【日足】
多機能チャートへ
三菱UFJ 【日中足】


三菱UFJ<8306>は反落。米国株式市場の大幅な下落に加えて、パリでの同時テロ発生を受け全体相場の先行き懸念が強まっている中、7-9月期GDPの下振れ着地なども売り要因につながる格好へ。また、先週末に自社株買い期待で上昇した反動も優勢。なお、先週末には7-9月期の決算を発表、自社株買いも正式に発表している。決算インパクトは限定的だが、想定以上に早いタイミングでの自社株買い実施なども含めて、概ねポジティブに捉える向きが多いようだ。
《SY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均