市場ニュース

戻る
2015年11月16日10時19分

【材料】東洋合成がストップ高カイ、3次元細胞培養システムが大臣認可を取得

東洋合成 【日足】
多機能チャートへ
東洋合成 【日中足】

 13日、東洋合成 <4970> [JQ]がDILI(薬物性肝障害)予測試験用の3次元細胞培養システム「Cell-able for DILI with PXB-cells」が大臣認可を取得したと発表したことが買い材料。

 同培養システムに播種するフェニックスバイオ社が開発した「PXB マウス」から分離した新鮮ヒト肝細胞の商業利用について、大臣確認申請中だったことから共同研究用途のみに限定して提供していた。今回の取得により、来年4月頃から商業用として販売を開始する見込みとなった。

 発表を受けて、「Cell-able for DILI with PXB-cells」の販売による将来的な業績への寄与に期待する買いが殺到した。株価は150円ストップ高の865円買い気配。

株探ニュース

【関連記事・情報】

日経平均