市場ニュース

戻る
2015年11月16日09時48分

【市況】日経平均は189円安、東証1部値上がりは227銘柄、値下がりは1591銘柄


09時47分時点の日経平均は先週末比189.87円安の19407.04円。13日の米国市場では、小売売上高等が予想を下回ったことが嫌気され、NYダウは202ドル安と大幅続落。また、フランスの首都パリ市内と郊外で13日夜、同時多発的に銃撃や爆発が発生した。シカゴ日経225先物清算値は大阪比215円安の19415円となり、日経平均は大幅下落でスタートとなった。しかし、寄り付き後は下げ幅を縮める展開で、一時185.27円安の19411.64円まで下げ幅を縮めている。

郵政グループは、3社ともマイナス圏からのスタート。日本郵政<6178>が一時プラスに転じる底堅い動き。一方、かんぽ生命保険<7181>は2.0%安、ゆうちょ銀行<7182>は1.2%安で推移。

東証1部の騰落状況は値上がり227銘柄、値下がり1591銘柄。値上がり率上位銘柄は、SKジャパン<7608>、小松精<3580>、サクサ<6675>、オープンハウス<3288>、オーイズミ<6428>など。値下がり率上位は、ブイキューブ<3681>、日農薬<4997>、関電化<4047>、LINK&M<2170>、サンセイランデ<3277>など。


【東証一部の騰落状況】
値上がり数 227
値下がり数 1591
変わらず 91
値付率 99.7%

《SY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均