市場ニュース

戻る
2015年11月16日09時30分

【材料】大豊建は反落、16年3月期営業利益83億円に大幅増額も全面安地合いで売り先行

大豊建 【日足】
多機能チャートへ
大豊建 【日中足】

 大豊建設<1822>は反落。一時、前週末比20円安の551円まで売られている。16年3月期通期の連結営業利益を上方修正したものの、きょうの全面安地合いのに押されて売り先行となっている。
 同社は13日取引終了後、16年3月期通期連結業績予想の修正を発表。売上高を1400億円から1440億円(前期比4.0%増)へ、営業利益を50億円から83億円(同35.0%増)へ、最終利益を30億円から48億円(同4.0%増)へそれぞれ増額した。公共事業、民間案件いずれも好調で建設工事は受注単価の上昇から採算改善が進んでおり、利益は会社側計画から大きく上振れする見通し。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

日経平均