市場ニュース

戻る
2015年11月16日09時30分

【市況】日経平均は332円安でスタート、米国株安や地政学リスクへの警戒感/寄り付き概況


日経平均 : 19263.96 (-332.95)
TOPIX  : 1559.34 (-26.49)

[寄り付き概況]

 日経平均は大幅に下落して始まった。13日の米国市場では、小売売上高等が予想を下回ったことが嫌気され、NYダウは連日で200ドル超の下落となった。また、フランスの首都パリ市内と郊外で13日夜、同時多発的に銃撃や爆発が発生した。欧州で頻発するテロに対する地政学リスクへの警戒感が高まっている。

 セクターでは33業種全てが下げており、空運、保険、輸送用機器、証券、鉄鋼、電気機器、非鉄金属、銀行、その他金融、ゴム製品などの弱さが目立つ。売買代金上位では三菱UFJ<8306>、トヨタ<7203>、日本郵政<6178>、ソフトバンクグ<9984>、ソニー<6758>、第一生命<8750>、村田製<6981>、ファーストリテ<9983>などが下落。一方で、NTT<9432>が上昇。
《SY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均